《男性限定》【メンズアロマエステ】仕事の効率アップ!本格的なアロマリンパマッサージ.

アロマトリートメントやリンパマッサージは女性のイメージが多いですが,男性のための本格的なアロマリンパエステ.健康増進や仕事効率のアップにご利用ください.

【期待できる効果】

・肉体疲労・免疫力UP・ダイエット・むくみ,筋肉の凝り・冷え性・ホルモン分泌の促進・ストレス解消

\選べるアロマ!ディープリラクゼーション/【メンズアロマリンパ】

【70分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*プチヘッド*フット全体

【料金】17,000円 (税込)

【100分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*ヘッド*フット全体+足つぼ)

【料金】25,000円 (税込)▶【特別価格】23,000円

【130分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*ヘッド*お腹*フット全体+足つぼ+腕&手)

【料金】32,500円 (税込)▶【特別価格】28,000円

《女性限定》【アロマエステ】リンパを流す!お肌のエイジングケア!女性ホルモンを整える

全身の血液とリンパの滞りを流し,自然治癒力を引き出すアロマエステ.ローズアブソリュート,ゼラニウム,イランイランなどのブレンドアロマを使用して,全身をトータルケア.女性のさまざまなプチ不調を解消し,カラダ・ココロ・お肌を整える効果が期待できます.

\選べるアロマ♪/【エイジングリンパデトックス】

【60分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*プチヘッド*フット全体)

【料金】13,200円 (税込)

【90分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*ヘッド*フット全体+足つぼ)

【料金】19,800円 (税込)▶【特別価格】18,000円

【120分/コースの内容】(うつ伏せ全体*仰向け*ヘッド*お腹*フット全体+足つぼ+腕&手)

【料金】26,400円 (税込)▶【特別価格】23,000円

【タイマッサージ】疲労感と運動不足が一気に解消!

世界一きもちいいマッサージと言われているタイマッサージ.
ゆったりしたテンポの指圧の合間に,ゆるやかなストレッチをおこないます.
血液とリンパの流れをよくして,自然治癒力や免疫力を高める効果が期待できます.


\疲労ストレス運動不足すっきり!/【タイ式マッサージ】


《60分/コースの内容》うつ伏せ全体*仰向け*座位


【料金】7,800円 (税込)

《90分/コースの内容》うつ伏せ全体*横向き*ヘッド*仰向け*座位+腕

【料金】11,700円 (税込)▶【特別価格】10,500円

《120分/コースの内容》うつ伏せ全体*横向き*ヘッド*仰向け*座位+腕+足つぼ

【料金】15,600円 (税込)▶【特別価格】13,600円

【延長】10分毎に1,300円

【ボディケア】カラダに蓄積された疲れと老廃物をクリアにする

心地よいアロマの香りに包まれ,お洋服を着たまま受けていただけるボディケア.もみほぐしとストレッチを取り入れたオリジナルの手技で,肩こりや筋肉の疲労を解きほぐします.


\ 肩こり疲労すっきり!/【アロマ整体 】



《内容》うつ伏せ全体*横向き*仰向け+ストレッチ

【時間】60分
【料金】6,600円 (税込)
【延長】10分毎に1,100円

【アロマエステ】選べるアロマはこちら

アロマエステのコースでお選び頂けるアロマをご紹介します。

単独アロマ④種類とブレンドアロマ⑥種類をご用意。

ご気分や症状から、お好みのアロマをお選びください。

アロマの香りはコースの前に、ご確認いただけますので、遠慮せずに色々お試しくださいね。 

《女性♀》エイジングリンパデトックス 120min 22,000yen 《男性♂》ディープリラクゼーションアロマリンパ 120min 25,000yen

お肌のシミ・老化、抜け毛ケア、体温UPに効果的な若返りオイル

今回は、当店でアロマエステとヘッドマッサージに使用しているセサミオイルについて、ご紹介したいと思います。

セサミオイルとは

セサミオイルは名前の通り「ごま」から作られたオイルで、ビタミンEやミネラルが豊富に含まれます。

さらに、セサミンをはじめとした抗酸化物質も多く含まれており、新陳代謝を活発にしてお肌の再生を助けたり、活性酸素を除去する働きがあるといわれ、エイジングケアにぴったりな成分がたくさん入ったオイルです。

医療現場でも「10年続ければ10歳若返る!」と、期待が高まっているのだとか。

古くからインドではアーユルヴェーダで使用するなど、伝統的な万能薬として親しまれていますね。

「ごま油」とのちがい

料理をするときに使う一般的なごま油とセサミオイルの大きな違いは、焙煎されているか、されていないかです。

食用のごま油は、ごまを焙煎して作られるため独特の香り・風味と茶褐色の色合いがあります。セサミオイルの方は、ごまを焙煎せず生のまま抽出されるので、ほとんどが無味無臭です。

ちなみにサロンでは食用ごま油でマッサージは行いませんが笑、ご自宅でセルフケアに使いたい場合、スーパーなどで売っている九鬼さんの「純正太白胡麻油」で代用できます。

その際は、キュアリングという加熱処理をするとマッサージに適したオイルになりますよ。

【キュアリング方法】①太白胡麻油を鍋に入れ弱火で加熱。②90~95度になったら火を止める。③冷めたら瓶に戻す。


セサミオイルの効果

予防医学としてのセサミオイル

アーユルヴェーダには「シロダーラ」(脳マッサージとも呼ばれる)というものがあります。神経やつぼが集中しているとされる眉間に、薬草から作られるオイルをたらし続けるオイル療法です。

日本でアーユルヴェーダといえば、美容や癒しを目的としたサロンが多いですが、インド・スリランカでは、精神的疲労の回復や、深いリラクゼーションのほか、デトックス効果など、本来その人のもつ健康や免疫力を高めていくといった目的で、伝統的な予防医学なのです。

体を温める

セサミオイルには、血行を促進して体を内臓から温める働きがあります。
体温が上がることで免疫力が高まるため、外部のウイルスなどから体を守ったり、筋肉や関節の痛みが緩和される効果も。

抗酸化作用

セサミオイルには、セサミンなどの抗酸化物質が多く含まれています。
抗酸化物質とは「活性酸素」の発生を抑制し、活性酸素を取り除く物質のこと。活性酸素は体内で大量に生成された場合、老化や免疫力の低下を引き起こしてしまいます。

抗酸化物質の含まれたセサミオイルでマッサージをすることで、新陳代謝を活発にして「しみ」の予防や、お肌の細胞が酸化することによる「くすみ」や角質が溜まるのを防ぐといわれています。

保湿

お肌の角質細胞間脂質の主成分「セラミド」の構成成分であるリノール酸を多く含むため、エイジングケアにはかかせない「保湿作用」があります。

髪と頭皮の健康

セサミオイルはヘアケアにも使用できます。
オイルを地肌になじませて、ゆびの腹をつかいながら頭皮全体をやさしくマッサージすることで、皮脂分泌のバランスをが整い、髪にハリや潤いを与えます。

さらにマッサージによる血行促進で、毛穴の汚れを浮き立たせ、白髪や抜け毛の予防も期待できますよ。

おすすめのコース

当サロンでは、美容と健康面をサポートするセサミオイルをたっぷり使用したアロマエステがおすすめです。

アロマオイルにはそれぞれ効能がありますので、その日、ご自身の状態やご気分など症状に合わせてセレクトしてくださいね。

女性の方 120min 22,000yen
男性の方 120min 25,000yen

▼ご予約はこちらから▼

TEL 070-1203-9312

「笑う」は最高のリラックス法

「笑う門には福来る」という言葉があるように、笑顔で過ごすと、明るくポジティブでいられますよね。笑っている人のそばにいると、自分まで幸せな気持ちになれたりもします。ハッピーな笑顔があるところには、福がやってくるわけです。

健康面のメリット

笑いによって呼吸筋や腹筋が活発に動けば、消化液の分泌がスムーズになり、血行もよくなります。顔、腹筋、首、胸などの筋肉が同時に刺激され、食欲も消化力も旺盛になり、気持ちだけなく健康にも大きな影響をもたらすのです。

健康な心へ導く

楽しい気持ちで笑う時、脳下垂体からエンドルフィンという物質がでます。これは、恐怖や怒り、うつ、エゴなどを取り除き、健康な心へと導いてくれるホルモンです。

また笑いには、がん細胞を抑制するといわれているナチュラルキラー細胞を増やす働きもあり、免疫力アップ、リンパ球の正常化にも有効です。

笑うという単純な行動によって、心身に好影響がもたらされるとなれば、笑わない理由はないと思いませんか。

「作り笑い」も有効

意図的に笑う「作り笑い」でも、心の中の嫌な感情が消え、ナチュラルキラー細胞の働きが活発になるといわれています。

お笑い番組や喜劇を見たり、会話では楽しいことを話題にするなど、毎日の暮らしの中に、笑いを取り入れるアクションを起こしてみるのはいかがでしょうか。

慣れないうちは、ただ「笑う」という意識を持つのは難しいかもしれません。
しかし、続けていくうちに、健康的な体だけでなく、子どものような純粋な感情、おおらかで自由な心、やさしくゆるやかな気持ちを手に入れることができるかもしれませんよ。

ちなみに、わたしが最近はまっているバラエティー番組は「有吉の壁」です。
自虐ネタなど芸人同士のトーク番組には魅力を感じませんが、有吉の壁は、お笑い芸人たちが有吉さんを笑わせるために全力でネタをやるので本当に面白いですよ。

あなたのおすすめの「笑う」方法があれば、ぜひ教えてくださいね。

ご予約・お問い合わせは

▼こちらから▼

TEL 070-1203-9312

動物の癒し効果とオキシトシン(愛情ホルモン)

毎朝よく見ている情報番組では、番組の始まりに、犬や猫、鳥などが可愛らしい動作や面白い行動をする動画が流れ、キャスターとコメンテーター、視聴者の心を和ませます。

近年、街中には、猫カフェ、犬カフェ、うさぎカフェ、ことりカフェなど……
老若男女問わず、こころ癒されるスポットが増えました。

私も小さいころから動物が好きで、うさぎと猫のお世話を経験して、現在は犬と暮らしています。

ペットを飼った経験がある方であれば共感いただけるかと思いますが、愛らしい目をむけられたり、撫でたり抱きしめて温もりを感じたり、一緒に過ごしているだけで、すごく癒し効果ををもたらしてくれる存在ですよね。

実は、動物が人間を癒してくれるには根拠がちゃんとあるのです。

キーワードは、「オキシトシン」

別の呼び方を、愛情ホルモンや幸せホルモンなんていいます。
このオキシトシンが、愛情や信頼関係に大きく関わっているといわれています。

今回は、動物の癒しとオキシトシンについてお話をしたいと思います。

オキシトシンとは

オキシトシンとは、私たち哺乳類が共通に持っている神経物資で、体の器官に作用するホルモンのこと。

広く知られているホルモン作用として、お母さんが赤ちゃんを産むときに出産を促したり、母乳の分泌を促す働きがあります。

オキシトシンの効果

そのほかにも、オキシトシン(幸せホルモン)は、ダイエットをしている方にとっては、ストレスからの暴飲暴食による過食予防や、学習の効率アップの効果も期待できます。

❏ 食欲を抑制する

❏ ストレスの軽減

❏ 痛みに対する耐性が増す

❏ 学習効率を高める

などの作用があるともいわれています。


さらに注目すべきことは、オキシトシンが脳内で働くと、相手への愛情と信頼感を生む効果があるということ。

犬と人間を対象にしたある実験では、こんな研究結果もあります。

主人と飼い犬が見つめ合い、交流をはかることで互いに親密になっていくことが確認できた。研究チームによると、よく見つめ合ったグループは、そうでないグループに比べて、犬と飼い主双方の尿中のオキシトシン濃度が上昇した。

ではなぜ、オキシトシンの濃度が上昇すると、相手への信頼感が増すのでしょうか。

それは、脳の一部分の領域がオキシトシンによって刺激されると、相手への警戒心を解いて親密な関係を築く働きがあるからだといわれています。

オキシトシンはどうやって出すの?

気になるのは、オキシトシンは女性の出産や子育てに関連する以外に、どういうときに分泌されるのか?というところですよね。

オキシトシンは、愛撫や抱擁など触れ合うこと(皮膚接触)で促されます。

赤ちゃんを抱っこしたときや、犬や猫など肌触りがもふもふした動物を可愛がることでも分泌します。

家族団らん・おしゃべり・感動する・親切を心がける…。こんなことでも分泌。

また、ヒトの女性は相手が誰であれ、30秒間抱きしめられると自動的にオキシトシンを分泌するそうです。(←興味深い。女であれば試されたい気もします…笑)

愛犬からの恩恵あれこれ

オキシトシンは、犬と飼い主の実験のように、互いの親密度が増すと体内濃度が増えるので「愛情ホルモン」と呼ばれ、また、体内濃度が増えると癒しの効果があるため「幸せホルモン」とも呼ばれています。スキンシップ面を形容して「抱擁ホルモン」といわれるこもあります。

私自身、愛犬との生活を送る中で、心身ともにオキシトシンの恩恵をかなり受けていると実感しています。

たとえば、、

彼(愛犬)とは独身時代の20代後半からの付き合いですが、迎えたときには家族・友人…… だれしもが、「あ~、結婚はあきらめたのね。」みたいな雰囲気。(本人はバリバリする気ある)

一般的に言われることは、独身でペットを飼うとペットへの愛情一本になり婚期を逃す。みたいなことでしょうか。

でも、結婚できました!!

(なので、今は独身、いずれは結婚したいけどペット飼っちゃった~という方も大丈夫です。アハハ。)

それと彼(愛犬)は、仕事や恋愛・人間関係でつらいことがあったときや、風邪をひいたり二日酔いで寝込んでいるときも、いつでもそばにいてくれる。

(一方的ではありますが…) 話し相手にも、遊び相手にもなってくれます。

彼(愛犬)の人生を担う責任感で一人前になれた部分もありますし、散歩やごはんのお世話をするためには規則正しい生活を送る必要があります。

散歩をすることで多少の運動量も確保できて、おかげさまで健康的な毎日です。

さらに、一緒にお出かけしたり旅行へ行ったり、全国の愛犬家とSNSを通してお友達になれたり……

と、語りはじめるときりがないくらい、現実的に彼(愛犬)は「癒し」だけではなく、たくさんの幸せを与えてくれているのです。

あなたもぜひ、動物と触れ合い、オキシトシンをドバドバ働かせてください。きっと心と体の癒しと、幸せを手に入れることができると思います。笑

チャンスと大切にお世話する覚悟があれば、ペットを飼うこともおすすめします。

マッサージでもオキシトシン

さいごに。

やさしく包まれるようなマッサージは、オキシトシンの放出を引き起こし、血圧、心拍数、ストレスホルモン値を低下させる作用で、健康を増進するといわれています。


アノアノスパでは、ボディとフェイシャルのメニューをご用意しております。マッサージによるオキシトシンの効果もご体験くださいね。

気になるコースがございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL▶070-1203-9312

夏バテ対策と自律神経のアンバランスを整えるアロマ

梅雨明けした途端、毎日猛暑で参ってしまいますね。

暑さが増していくにつれ、

☑ 疲れが取れない

☑ 食欲がわかない

という方も多いと思います。

これらの不調は一般的に″夏バテ″と言われていますが、実は夏バテの原因は「自律神経」がアンバランスになることと大きく関係があります。

今回は、「自律神経とはなにか」「夏に自律神経が乱れやすい原因」「自律神経の乱れに効果的なアロマ」についてお話ししたいと思います。

さー!元気に猛暑を乗り越えましょう!

「勝手」に働き、体の機能を調整してくれる

人間の細胞には60兆個もの細胞があるといわれいます。
それらの細胞間で情報を伝達しているのが「神経系」で、その中の一つが自律神経です。

自律神経の役割は、心臓や肺、胃や腸などの臓器を動かし血液を送り、体温を調整するのに汗をかいたり、血圧をコントロールするために血管を拡張したり収縮したりします。

たとえば、気合で心臓をとめてみろ!といわれても、止めることはできませんよね。
食事の後には、胃を動かして消化して、腸に送って…

ということなどは、体の中で勝手にやってっくれるわけです。

このように「意思とは無関係」に、体の機能を調整して、24時間働き続けているのが「自律神経」です。

そして自律神経は「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経から成り立っています。

日中など活動しているときは交感神経の働きが上がり、夜にかけてリラックスしたり、睡眠などで休息をとっているときは副交感神経が優位になります。

車にたとえるなら、交感神経がアクセルで、副交感神経がブレーキのような関係ですね。

自律神経が乱れると、体やこころにトラブルが……

大切なのは、交感神経と副交感神経のバランス。

交感神経が優位のときは、エネルギーを消費して、臓器も活発に動かします。

一方、副交感神経が優位のときは、省エネモードに切り替えて、元気な状態に回復させるための、身体にとっては大切な時間になるのです。

ところが、この2つのバランスが崩れると、

▪ 動悸がする

▪ 息苦しい、喉がつまった感じがする

▪ 吐き気、胃痛、下痢

▪ めまい、耳鳴り、ふわふわ感

▪ 汗が止まらない、だるい

などの不調がおきてきます。
しかし、病院で検査をしても、何もみつからないケースも。

それは、臓器自体に問題があるわけではなく、臓器を動かし、調整している「自律神経」の乱れが原因だからです。

バランスの偏り

バランスが偏るとは、

❏ 交感神経>>副交感神経

または、

❏ 交感神経<<副交感神経

圧倒的に多いのは、交感神経への偏りで、その原因は、働きすぎ、緊張・不安な状態が続いていたり、寝不足などです。

生活リズムの乱れや、ひきこもり生活など、適度な緊張感がない場合は、副交感神経へ偏ります。

夏バテの原因

夏はとくに自律神経が乱れやすい季節です。

その理由の一つが、「脱水症状」。

気温の上昇や、激しい運動では、多量の汗を流すことにより体の中の水分が失われ、補給が追い付かないと脱水症状がおこります。

暑さの中と、エアコンのきいた室内とを行き来することで、体に必要な水分を与えられないと、体調を崩してしまい、自律神経がうまく機能しなくなってしまいます。

また、暑さによって良質な睡眠が取れず、それがストレスとなって、自律神経が乱れることもあります。

自律神経の機能が弱まることで、胃や腸の働きも弱まってしまい、「食欲不振」といった”夏バテ”の症状が起きるのです。

夏バテ解消には

夏バテの症状を改善するには、十分な水分補給をすることや、快適な睡眠をとることが大切です。

最近では、快眠するための情報がたくさん出ていますが、私自身が試して効果を感じたことをご紹介したいと思います。。

【快眠するためのポイント】

▪ 入浴は寝る1時間半くらい前に済ませる

▪ 照明・音楽・アロマなどを活用して、リラックスした環境をつくる

▪ 寝る前のエアコンは25℃程度、寝る時は27-28℃に設定して朝までつけっぱなしにする

▪ 布団に入る前には、水か麦茶を一杯飲み、体をクールダウンさせる(頭頂部を冷やすのも◎)

▪ 首・肩を温めたり、回したりして血流をよくする

▪ 日ごろから腸内環境をととのえておく

▪ 寝る前にストレッチをしっかりやるor 軽く筋トレする


最後の「or筋トレ」。←あえて書きました。笑

んな普段から面倒くさいこと、寝る前にやれるか!
と思うかもしれませんが、これが一番効くかもなのです。

ちょっと汗かいちゃいますが、体がぽかぽかになり、ほどよい疲労感でぐっすりzzz

翌朝はすっきりですよ。

私は最近、しばらく前からほったらかしにされていたバランスボールとDVDを引っぱり出してきて、体操や筋トレをやるようにしています。

バランスボールを使うと、フォームをとるときの身体の負担が少ないように感じます。
とくにスクワットなどで腰痛になりやすい人にはおすすめですよ。

余談になりましたが、【快眠するためのポイント】できそうなことから、ぜひ試してみてくださいね。

ネロリで自律神経のアンバランスを整える

自律神経のバランスが乱れて、緊張性の発汗、吐き気、口の渇き、体とこころの不調がが現れてしまったときに役立つ精油をご紹介します。

「ネロリ」という精油です。

もともと繊細で感受性が鋭い人は、自律神経のバランスを崩してしまいがち。

のどや胸元など、ストレスを感じるときゅっと縮んでつまるような感じがする所に、ネロリの精油をキャリアオイルで希釈して塗布すると和らぎます。

そのほかに、妊婦さんのストレスケアや妊娠線の予防。更年期・PMSの不調にも効果的で、脳内のセロトニンの分泌を促すともいわれています。

ネロリは少し高価な精油ですが、その香りは苦さと甘さをあわせもつ、繊細でフローラルな香りで、私も大好きな精油のひとつです。

ただし、車の運転や集中したいときには、使用を避けてくださいね。

おすすめのコース

当サロンでは、このネロリをベースにしたブレンドアロマをたっぷりと使用して行う、アロマリンパマッサージのコースをご用意しております。

ネロリのほか、ベルガモット・ローズウッドなどをブレンドした香りは、柑橘系の爽やかさとウッディー系の調和が、こころと気分を落ち着かせてくれる香りです。

ぜひご体験いただけたらと思います。

おすすめのコースは

▼こちら▼

選べるアロマ 120min 25,000 yen

「コロナうつ」にならないためには

コロナ禍の不安

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

コロナ禍の環境変化により、多くの方が将来の不安を抱えているのではないでしょうか。

☑ 自分や家族が感染してしまうのではないかという不安

☑ 失業や業績悪化などによる経済的な不安

☑ 自粛による生活の制限

☑ メディア情報などから引き起こされる不安(情報過多)

など……

もともと健康な人でもメンタルが病んでしまいがちになる不安がいっぱいです。

不安を抱えている状態が續くと、気分の落ち込みや無気力などにつながり、「うつ状態」といった深刻なことになりかねません。

今後長引くであろうコロナ禍を乗り越えるためには、自分自身の身体とメンタル面の健康を維持することが、ますます大切になると思います。

カラダとこころの健康の基本は、栄養・運動・睡眠をバランスよく取り入れた規則正しい生活ですが、今回は睡眠の質を高めることに役立つコースをご紹介いたします。

コロナうつ

「コロナうつ」というキーワードがメディアで取り上げられ、COVID-19の流行下におけるメンタルヘルス問題として注目を浴びています。

コロナうつとは、病名や医学用語ではなく、メディアが新型コロナウイルスに対する”こころ”の状態を端的に表した造語です。

精神科・心療内科では「自律神経失調症」「心身症」「適応障害」という診断基準が、コロナうつを理解するうえで参考になるとのことですので、簡単に記しておきますね。

自律神経失調症、心身症、適応障害はどれもストレスが原因

「自律神経失調症」は、環境変化や人間関係などのストレスが原因で、自律神経が不安定になり、頭重感・めまい・吐き気・下痢などの不調が出てきます。

さらに、ストレスが続くと、「心身症」となり、慢性胃炎・高血圧症・過敏性腸症候群などの身体的な不調が引き起こされます。

身体的な不調に加え、不安感・あせり・やる気が出ない・イライラするなどのメンタル面の不調と、頭重感・食欲不振・めまい・動悸などの身体面の不調が現れるのが、「適応障害」。

新入学生、新入社員に起こる5月病は、適応障害の一種です。

これらの不調の対処法は、引き金になったストレスから適切な距離を取るための環境を調整することになります。

たとえば、仕事や職場がストレスの場合、業務軽減・休職・部署移動・転職・退職など…

学生であれば、休校する、参加できそうな活動から参加するなど…

育児がストレスの場合には、育児の負担軽減に子育てサービスを利用する、両親に子どもを見てもらう、実家に帰省するなど… 。

ただ実際には、環境調整することも容易ではないケースが多いと思います。

なるべく早い段階で、ご自身の身体とこころの不調に気が付き、ケアをしてあげることが大切なのです。

快眠ドライヘッドスパ

サロンでは、まだまだ先が見えないコロナ禍を乗り切るために、アロマオイルを使用した快眠ドライヘッドスパのコースをご用意しております。


【コース内容】

リラックスorリフレッシュ系、季節のアロマなど、ご気分に合ったアロマオイルからお選びいただきます。



アロマの香りを鼻から吸い込んで、深呼吸を整えていただきます。



ゆっくりしたペースと心地よい力加減で行うマッサージでは、頭のツボや筋肉と頭皮をやわらげます。



たっぷりのアロマオイルを使用して、首・肩・デコルテ・わき・うで・手のひら・指をマッサージ。腋窩リンパや鎖骨リンパの流れをスムーズにします。



お顔のツボと筋肉をていねいにほぐします。お顔のこわばりがすっきりして、リフトアップや血色がよくなる効果をご体験いただけると思います。



仕上げに、首・肩・背中・胸・わき・うで・指など、じんわり、しっかり効くストレッチを行います。

たいていの方は、施術中に寝てしまう心地よいコースです。

都心にはドライヘッドマッサージの超人気店がありますが、当サロンのヘッドマッサージも劣ることのないコース内容だと思いますので、ぜひお試しくださいね。

ご不明なことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

おすすめのコースは

▼こちら▼