「笑う」は最高のリラックス法

「笑う門には福来る」という言葉があるように、笑顔で過ごすと、明るくポジティブでいられますよね。笑っている人のそばにいると、自分まで幸せな気持ちになれたりもします。ハッピーな笑顔があるところには、福がやってくるわけです。

健康面のメリット

笑いによって呼吸筋や腹筋が活発に動けば、消化液の分泌がスムーズになり、血行もよくなります。顔、腹筋、首、胸などの筋肉が同時に刺激され、食欲も消化力も旺盛になり、気持ちだけなく健康にも大きな影響をもたらすのです。

健康な心へ導く

楽しい気持ちで笑う時、脳下垂体からエンドルフィンという物質がでます。これは、恐怖や怒り、うつ、エゴなどを取り除き、健康な心へと導いてくれるホルモンです。

また笑いには、がん細胞を抑制するといわれているナチュラルキラー細胞を増やす働きもあり、免疫力アップ、リンパ球の正常化にも有効です。

笑うという単純な行動によって、心身に好影響がもたらされるとなれば、笑わない理由はないと思いませんか。

「作り笑い」も有効

意図的に笑う「作り笑い」でも、心の中の嫌な感情が消え、ナチュラルキラー細胞の働きが活発になるといわれています。

お笑い番組や喜劇を見たり、会話では楽しいことを話題にするなど、毎日の暮らしの中に、笑いを取り入れるアクションを起こしてみるのはいかがでしょうか。

慣れないうちは、ただ「笑う」という意識を持つのは難しいかもしれません。
しかし、続けていくうちに、健康的な体だけでなく、子どものような純粋な感情、おおらかで自由な心、やさしくゆるやかな気持ちを手に入れることができるかもしれませんよ。

ちなみに、わたしが最近はまっているバラエティー番組は「有吉の壁」です。
自虐ネタなど芸人同士のトーク番組には魅力を感じませんが、有吉の壁は、お笑い芸人たちが有吉さんを笑わせるために全力でネタをやるので本当に面白いですよ。

あなたのおすすめの「笑う」方法があれば、ぜひ教えてくださいね。

ご予約・お問い合わせは

▼こちらから▼

TEL 070-1203-9312